アナログ&ローテクそして感動

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりにAM(A3E)でQSOをしたいな!

<<   作成日時 : 2011/03/02 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

50MHzではAM(A3E)が未だに使われてますが、28MHzたいでも使用されていることを知りました。
最近の無線機はHF帯でもAM(A3E)がでられますが、28MHzはCB無線機を改造してTSS経由で免許を取っている局が結構いるようです。

AM(A3E)のQSOも懐かしいので
最近、休みの日に部屋にあるIC−R8500を50.550MHzにIC−R75を28.305MHzにあわせてありますがアンテナが良くないせいか、それとも思ったほど運用している人が少ないのか何も聞こえません。

できれば自作の送信機を使用してAM(A3E)に出たいと考えています。
真空管送信機用コイルパック(3.5〜50MHz)があるのでファイナル2E26を使用した送信機を作成しようと思っています。
そして変調機も入れてできればプレートスクリーン同時変調にしたいと思っていますが適当な変調トランスが手にはいるか?
手軽なハイシング変調にするかなー・・・

何時になったら完成するのか???
早くしないと新スプリアス規則で使用できなくなってしまうかも・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりにAM(A3E)でQSOをしたいな! アナログ&ローテクそして感動/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる