アナログ&ローテクそして感動

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説「コードブルー」

<<   作成日時 : 2018/06/07 14:53  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小説「コードブルー」はフジテレビ系で放送された医療テレビドラマ(ドクターヘリ緊急救命)を小説にしたものだ。
(脚本:林宏司、ノベライズ:沢村光彦)
単行本で全4巻(1st、2ndシーズン、3rdシーズン上、3rdシーズン下)となる。
テレビドラマは興味がないので見ることはなかったが(放映されていることも知らなかった)小説は大変面白かった。
本屋で面白そうな本を探していて買ったのだがよく見ていなかったので4巻目(3rdシーズン下)を最初に買ってしまった。
読んだら大変面白かったので後の3巻も購入して全部読んだ。
内容は結構考えさせられることがある。
最初からベテランになれるわけでなく
成長が大事だと言うことがわかる。
また、最近歳を取って涙腺が緩くなってきたため涙を流すストーリーも多く何度も読み返している。
映画化が決まったようで2018年7月27日公開だそうだが小説と映画(テレビドラマも同じかな)ではイメージが違ってしまうので・・・

考えてみれば医者だけでなくいろいろな職業の人が参考になるかもしれない。
若い人にも読んでもらえると良いと思われる本だ。
私は設備の保守メンテナンスを長くやった経験があるが被さるところもある気がする。
もっとも人の命に直結することはほとんどないけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説「コードブルー」 アナログ&ローテクそして感動/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる