アナログ&ローテクそして感動

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いやる心は無くなってしまったのですかねー!

<<   作成日時 : 2006/02/04 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は凶悪犯罪だけでなく、儲ければよいと言う風潮のためか詐欺や悪質なルール破りの犯罪も増えているように感じる。
儲ければ勝ち組と言うことなのでしょうかね。
人を思いやると言うことはどうなってしまったのでしょうかねー?
*個人的には勝ち組・負け組という言い方は心がともなっていないように感じ嫌いです。

数ある建築関係の偽装や詐欺の行き着くところが建築の強度計算偽装なのかな。

東横インの問題はモラルの問題と言うよりも思いやる気持ちがないと言うことですね。
マスコミでは障害者向け施設の違反と言っていますが実際には弱者向けの違反です。
弱者とは子供、高齢者、病人そして障害者です。
*弱者という言い方も個人的には好きではないのですが、他によい言葉が思いつかないのでここでは使わしてもらいます。

東横インの社長が障害者用の施設は使い勝手が悪いと言っていたがそれはおかしい。
本来弱者向けに作られているなら一般の人にも優しい施設になっているはず。

最近ではバリアフリーという言葉が流行っています。
これは障害を無くすと言うことで弱者が使用しやすい環境にすると言うことです。
ただ、私が受ける感じでは家や公共の場所など大きい施設で既存の施設を改修するという意味が強く感じられてしまいます。

ユニバーサルデザインと言う言葉があります。
これは、全ての人に優しいデザインと言うことで対象も日用品から公共の施設などあらゆるものに大してです。
弱者に優しいデザインであれば誰にでも優しいという発想です。
実際にはなかなか難しいと思いますがこのような考え方が大事だと感じます。
尚、デザイン(設計)だけでなく製作するにも思いやりと工夫が大事だと思います。

個人的にはユニバーサルデザインという言葉の方が好きですが、これは受け取り方の違いだと思う。バリアフリーにしろユニバーサルデザインにしろこのような考え方があり実践していくと言うことが大事です。

しかし、思いやる心、たくさんの人がいて自分が生きていけると言う気持ちなどは今はなくなってしまったのですかね!


福祉住環境コーディネーターの仕事―こんなにおもしろい
福祉住環境コーディネーターの仕事―こんなにおもしろい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思いやる心は無くなってしまったのですかねー! アナログ&ローテクそして感動/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる