テーマ:趣味

給付金で本を購入

政府からもらった給付金、せっかくなので本を12冊ほど購入した。 購入した本は *書名 還暦からの底力  著者 出口治明  出版社 講談社現代新書 *書名 失敗の本質  出版社 中央文庫(中央公論新社) *書名 空気を読む脳  著者 中野信子  出版社 講談社α新書 *書名 良い加減に生きる  著者 前田重治  出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子申請

再申請(更新申請)電子申請を行ってみて感じたのは申請をしてから免許状が届くまで速いと言うことと申請料金が安いと言うことだ。 私の場合は固定局と移動局の期限が同じ月であったので2局同時に申請したので紙での申請と比べ3,000円ほど安くなった。 早い、安いと言うとファーストフードなみ(古い言い方だなー)だな。 流れは ・4月18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再免許申請(更新申請)

再免許申請(更新申請)を始めて電子申請Liteで行った。 思ったより簡単に出来た。 総務省から* 申請手数料 電子納付手続のお知らせ *と言うメールが先日来たので本日手数料の支払いをした。 支払は”ゆうちょ銀行”のペイジー(Pay-easy)で行ったがこれも支払手数料がいらないので助かった。 電子申請も毛嫌いせずやってみるもんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICOMフォトフレーム付き電波時計

HAMworld(ハムワールド)誌11月号「隔月化記念 読者プレゼント」に応募していたところ本日当選したとのことでプレゼントが届いた。 応募は第1希望としてICOMフォトフレーム付き電波時計、第2希望ヤエス キャップ(帽子)とした。 第1希望のICOMフォトフレーム付き電波時計が当選した。 本やインターネットでのプレゼントなどはめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキートーキー

CQ誌11月号にウォーキートーキーBC-611についての記事がありました。 このウォーキートーキーと言う言い方は懐かしい。 私が子供の頃はトランシーバーをこのように言ってた。 50年ほど前にアマチュア無線の免許を取ったころはウォーキートーキーBC-611について雑誌などに載っていて非常に興味があった。 なにせHFで手に持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨とFM放送の信号強度

最近雨の日が多くなってきて感じることがあるので書いてみる。 自分の部屋でFM放送をよく聞いているが機器は昔風に言うと通信型受信機IC-R8500でアンテナはディスコーンアンテナD150を使用している。 IC-R8500の内臓スピーカーでは音が良くないので外付けのスピーカーを使用している。 いろいろな放送局を聞いているが同じ放送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いキットの作成を・・・

昔購入したキットでまだ組み立てていないのが多数ある。 2度目の定年でリタイヤしたので組み立てようと思っていたがそれから3年近くたってしまった。 どのようなキットがあるか書いてみます。 QRPのCWTXキットでQP-7(7MHz)とQP-21(21MHz)及び新スプリアス規格対応のフィルターです。 QP-7はミズホのキットで相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CQ誌&HAMWorld誌

昨日はCQ誌4月号とHAMWorld誌5月号の販売日だったので近所の書店で購入した。 (HAMWorld誌は季刊誌なので年4回、3ヶ月毎の発行になる) この書店の店主もアマチュア無線家なので私はこの店で購入するようにしている。 店主もハム歴も結構長いので書店に行くたびに話し込んでしまう。 昨日も昔話に花が咲いてしまった。 個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康寿命と読書

10月13日にNHKで放送された番組が健康寿命を延ばすヒントをAI(人工知能)を利用して導き出された内容でした。 ヒントは3点ほどありましたがその中の一つで読書好きは私として非常に興味を持ったことがありました。 それは運動や食事より「本・雑誌を読む」事が良いと言うことでした。 AIがビックデータの解析で導いたことですが海外の研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星系出雲の兵站1

林譲治の「星系出雲の兵站1」を読んだが結構面白かった。 この本の帯に「英雄の誕生とは、兵站の失敗に過ぎない。」と書かれていたので興味を持って購入した。 私としてはこの言葉に全面的とは言わないがかなり頷ける。 兵站とは私の持っている古い辞書によると <戦場で>軍の後方にあって、軍需品の補給・後方連絡に当たる機関 とある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VIBROPLEX社製シングルレーバーパドル

私の手持ちの電鍵の中にかなり古いVIBROPLEXのシングルレバーパドルがある。 このパドルは三十数年前に仕事をしていた会社で一緒に仕事をしていたアジア系アメリカ人に入手してもらった。 その会社で販売及び保守をしていた製品のアメリカ側メーカーから派遣されていた。 その人とは良く一緒に顧客先に出張をしていた。 彼は年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駄カメラ大百科と言う本

石井正則/著の「駄カメラ大百科」という本を購入した。 今は中古カメラ店でしか手に入れられない古い銀塩カメラ(フィルムカメラ)で安く手に入るものを特集している。 この本では3,000円以下で購入したカメラを駄カメラと言って紹介している。 私も古いカメラをいくつか持っているがこの本で紹介されているカメラは面白いものが多い。 古いカメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一軒家とは言えアンテナはアパマンハムとあまり変わらない

2年ほど前に保土ヶ谷(横浜市)のアパートから実家の野田市に移転した。 40年ほど前に親が買った家であり、当時何年かは済んだことがあるが会社へ行くのが大変で東京や横浜に住んだ。 定年退職で戻ってきたとはいえ小さい時育ったのは東京(目黒)だったのでこちらには知り合いはいない。 無線仲間のほとんどが東京に居た時の仲間だ。 なのでアマチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お空はだんだん夏のコンデションに向かっている

今月に入ってからだんだんHFハイバンド&50MHzが開けてきた。 最盛期ほどではないが私の貧弱なアンテナと100Wのパワーでも楽しめるようになってきた。 まだ、一日な何局もQSO出来ないがだんだん弾んでくる。 50MHzは何日か前から少しづつ開くようになってきたが私のところでは弱くてなかなかQSOに至らなかった。 本日、昼前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コレクションではないのだけど

コレクションをするつもりはなくても趣味に関するものはいつの間にか集まってくる。 ・クラシックカメラ(銀塩(フィルム)カメラ)も好きで撮影するよりもメカが好き、シャッター音が好きだ! 撮影は才能がないので難しい。だから余り撮らないがシャッター音の良いねー 修理などできるようになりたいと思い講習など受けたこともあるがものにならなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタクの謎解き小説

西條奈加さんが書いた「秋葉原先留交番ゆうれい付き」と言う小説が結構楽しめた。 私はアマチュア無線などを趣味にしているので秋葉原には50年以上前から部品など購入しに行っている。 たまには無線機など私にとっては高額なものなども買うことがある。 でも、現在はメイド喫茶などをはじめとするオタクが集まる場所になっている。 この小説もそうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HF・50MHzでのローカルラグチュウは???

最近ではHF・50MHzでのローカルラグチュウはここ野田では聞かれないですねー・・・ 東京では多少は違うのかな。 昔は夕方から夜遅くまでバンドの中は賑わっていたのですがねー ローカルラグチュウを楽しみにして2年ほど前に戻ってきましたが寂しい状態です。 聞いた話では10年ほど前まではもう少しローカル局が話をしていたようですが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーメンスキー

今月のCQ誌(5月号)に懐かしの部品としてシーメンスキーが取り上げられていました。 私のところにも今は使われなくなってしまった部品がいろいろあり懐かしく思いをはせました。 シーメンスキーは私のところにも未使用のものがいくつかあり写真に撮りました。 また、FT-101ZDの外付けスタンバイスイッチとして小さいケースに入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャックの写真

シャックの写真です。 現在、固定局及び移動局で免許を受けているRIGです。 一番下がIC-7410でHF~50MHzの固定です。 定電圧電源の上に置いてあるのはカツミのエレキーEK-130です。 真ん中はFT-897DMで50W移動用ですが144MHz/430MHzを固定で使用しています。 上の棚は小さきラックに乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手持ちの電鍵

現在持っているすべての電鍵の写真を取りました。 CW(電信)は学生時代には良く出ていたのですがその後出なくなりました。 社会人になってからは電話にもほとんどでなくなりました。 ただ、無線局は維持をしていました。 4年ほど前から少しづつSSBで出るようになり昨年からCWで電波を出すようになりましたがたまにしか出ないため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ

最近、レコードやカセットテープなどのアナログ音源で音楽を聞きたいと思うことが多くなりました。 もっとも、歳を取っただけですけどねー・・・ そうはいってもレコードやカセットテープの中古は結構高くてなかなか買えません。 現在はレコードを多少持っているだけです。 私が持っているオーディオ機器は *レコード及びカセットテー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラシックカメラ(銀塩カメラ)

私が持っている銀塩カメラ(フィルムカメラ)です。 フィルムは35mm用です。 写真に写っているカメラのうち私が使用しているのは ・ニコン FG ・ケンコー KF-M1(マップカメラ特注仕様) ・マミヤ 500DTL ・AGFA OPTIMA335 マミヤのカメラはかなり古く使い勝手が悪いので使用するのは稀です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーライセンス・ラジオ

最近、雑誌などでフリーライセンス・ラジオの特集などありアマチュア無線だけでなくこちらの世界にも入ってみたいと思うようになりました。 CBトランシーバーや特小トランシーバーを持っているのでこれらを使用してみようと思いました。 まず、コールサインを考えました。 * ノダJN26 にします。(どなたか使用している場合はお知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BCL&エアーバンド受信

野田に引っ越してきて手持ちの受信機も設置しました。 BCL用として短波帯を受信しているのはアイコムのIC-75です。 アンテナはアマチュア無線用と共用でコメットのHA-750BLと言うノンラジアルバーチカルを切り替えて使用しています。 エアーバンド受信としてはアイコムのIC-R8500とダイヤモンドのD150と言うディスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移転しました

横浜から千葉県の野田市に8月下旬移転しました。 実家の2階ベランダにアンテナを上げました。 横浜のアパートにいた時と同じです。 一軒家と言っても住宅地で庭があると言っても狭いです。(都心よりは多少いいですけど・・・) そうはいっても小さい庭でも工夫をすればアンテナの実験はできるかと考えています。 コンパクト系アンテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CW運用でご迷惑をおかけしています。

CWに40年振りにカムバックして少しづつ出ています。 練習を兼ねて599BKスタイルで運用している局を探して呼んでいます。 まだ、良く取れない状態のため予想外の符号が来ると心臓がバクバクしてパニック状態になります。 (最近では半パニックくらいになったかな?(hi)) そのため交信をした各局には大変迷惑をかけています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CW運用環境

写真は私のCW運用環境です。 縦振りを使用するときが多いです。 この縦振り電鍵はスペイン?製でGMVという電鍵です。 パドルはVibroplex社製でシングルレバーです。 このパドルは使いやすいと思っています。 パドルにはカツミ電気製のEK-130というエレキーに接続しています。 ハイモンドのMK-702は複式電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年振り2度目のCW

昨年9月に40年振りに50MHzで1局だけどCWで交信した。 ゆっくり」CQを出している局がいたので呼んだのだが途中で何を打っているかわからなくなってしまった。 その後怖くなってCWでは出ていなかった。 意を決して本日、7MHzで4局ほどCWでQSOをした。 とは言っても599BK方式で出ている局を探し何度も聞いてコールサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC作成QSLカード2(真空管シリーズ)

真空管のQSLカードを3種作成した。 しかしお空には余り出ていないのにQSLカードだけは種類が増えていく。 なるべくたくさんの局とQSOしてカードを発行したいものだ!!! ビギナー・ハムのためのオペレーション・マニュアル―アマチュア無線の世界を紹介! (ham operation series)CQ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCで作成しているQSLカード各種

アマチュア無線家の必需品である私のQSLカード各種です。 以前は専門の印刷会社で作成していることが多かったのですが今はパソコンで簡単に作れるようになった。 ここでアップしたQSLカードは私がパソコンで作成したものです。 もっとも「アパマンハムのアンテナ」と「複式電鍵」のカード以外はまだ送ったことはありません。 上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more